日本赤十字社茨城県支部ホーム事業内容赤十字ボランティア

赤十字ボランティア

赤十字ボランティア募集中

赤十字のボランティアは、赤十字の使命とする人道的な諸活動を身近な社会の中で実践しようとする人々が集まって結成されています。ボランティアは、「地域赤十字奉仕団」・「青年赤十字奉仕団」・「特殊赤十字奉仕団」・「防災ボランティア」の4つの種類に分かれており、常時ボランティアを募集しています。

ボランティアを行ってみたい方、興味・関心がある方はお気軽に日本赤十字社茨城県支部までお問い合わせください。

地域赤十字奉仕団

地域赤十字奉仕団は、市町村ごとの単位で組織され活動しています。主な活動として、福祉施設訪問や高齢者への支援、献血の呼びかけ、赤十字活動資金募集、福祉まつりへの赤十字ブースの出展など、地元のニーズに合わせて地域密着の活動を行っています。

地域高齢者生活支援活動 非常食の炊き出し
地域高齢者生活支援活動 非常食の炊き出し(作り方)
地域住民への赤十字PR活動 児童・生徒への福祉体験講座
地域住民への赤十字PR活動 児童・生徒への福祉体験講座

青年赤十字奉仕団

青年が結成する赤十字のボランティアグループです。大学など学内で組織される「学生赤十字奉仕団」と、社会人や学生が一緒につくる「青年赤十字奉仕団」の2種類があります。

青年赤十字奉仕団 青年赤十字奉仕団は、18歳からの社会人や大学生、専門学校生などの若者を中心にしたボランティアグループで、福祉施設訪問、交流会、献血推進、防災ボランティアなどの活動を行っています。活動のグループは、大学や専門学校のサークル形式などで組織するほか、学校などの枠を超えたグループもあります。また、学校の枠を超えて多くの仲間と活動するため「茨城県青年赤十字奉仕団連絡協議会」を組織し、スケールメリットを活かし様々な活動に取り組んでいます。

大学・専門学校

  • 茨城大学学生赤十字奉仕団
  • 茨城キリスト教大学学生赤十字奉仕団
  • 常磐短期大学学生赤十字奉仕団
  • リリー保育福祉専門学校学生赤十字奉仕団

学校などの枠を超えたグループ

  • 勤労青年赤十字奉仕団
  • 中央地区青年赤十字奉仕団
非常食の炊き出し グループワーク
非常食の炊き出し グループワーク

茨城県青年赤十字奉仕団組織図

茨城県青年赤十字奉仕団組織図

特殊赤十字奉仕団

無線、救急法の指導、語学などのさまざまな専門技術を持つ人々が自分の技能や資格を活かしてボランティア活動をしています。現在12団が組織されています。

アマチュア無線奉仕団
アマチュア無線奉仕団 主な活動
災害時の情報収集や災害時に備えた防災訓練活動
必要な技能・資格 アマチュア無線
救急法奉仕団
救急法奉仕団 主な活動 県民の健康で安全な生活を確保するために、心肺蘇生や止血法など赤十字救急法の指導・普及
必要な技能・資格 赤十字救急法指導員
看護奉仕団
看護奉仕団 主な活動 各種イベントにおいて救護活動を行うほか、赤十字施設での作業奉仕や赤十字健康生活支援講習の普及
必要な技能・資格 看護師など
水上安全法奉仕団
水上安全法奉仕団 主な活動 水の事故を未然に防ぎ、溺れた人を救助する方法や応急手当の知識や技術など赤十字水上安全法の指導・普及
必要な技能・資格 赤十字水上安全法指導員
幼児安全法奉仕団
幼児安全法奉仕団 主な活動 こどもの事故防止や応急手当・一次救命処置の知識や技術、こどもの看病など赤十字幼児安全法の指導・普及
必要な技能・資格 赤十字幼児安全法指導員
海上特別奉仕団(休止中)
海上特別奉仕団 主な活動 海での事故を未然に防ぐため船舶でのパトロールや、福祉施設訪問等の活動
必要な技能・資格 なし
乳児院奉仕団
乳児院奉仕団 主な活動 乳児院の子どもたちの健やかな成長を願い、遊びや授乳などの活動
必要な技能・資格 なし
指圧奉仕団
指圧奉仕団 主な活動 指圧の技術を活かして、福祉施設や災害時の避難場所を訪問しての指圧奉仕活動
必要な技能・資格 指圧師
メディカルチーム・21奉仕団
メディカルチーム・21奉仕団 主な活動 医師など医療に関わる者を中心に組織された奉仕団。イベント時の口腔内チェックや、健やかな生活のための講座の開催など健康増進の活動
必要な技能・資格 医療従事者など
語学奉仕団
語学奉仕団 主な活動 外国人との通訳ボランティアを主な活動とし、英語、フランス語、スペイン語、インドネシア語、タイ語、中国語の7ヶ国語で活動
必要な技能・資格 語学力
青少年赤十字賛助奉仕団
青少年赤十字賛助奉仕団 主な活動 青少年赤十字活動の支援と加盟校の増強
必要な技能・資格 青少年赤十字指導者
茨城県柔道接骨師会奉仕団
茨城県柔道接骨師会奉仕団 主な活動 柔道整復師の資格を持った者により組織された奉仕団。災害時に、救護活動を行う。
必要な技能・資格 柔道整復師

防災ボランティア

防災ボランティアは、平時から訓練や研修に参加して災害救護活動における知識と技術を習得し、災害が発生した際には日本赤十字社が行う活動(情報収集、応急手当、炊き出し、安否調査、救援物資の輸送・配分、避難所での世話等)に参加される方々を言います。赤十字防災ボランティアとして活動したい!活動を希望される方は、お住まいの市町村の日赤担当課までお問い合わせください。

防災ボランティアの活動

研修会(防災ボランティアとして必要な知識や技術を学びます)
身近にあるものを利用した応急手当 救援物資の積込みとクレーン操作
身近にあるものを利用した応急手当 救援物資の積込みとクレーン操作
訓練(災害救護シミュレーションを通し日赤医療救護班や地域奉仕団等と連携を図り実践力を養います)
医療救護活動の支援 防災ボランティアの調整活動
医療救護活動の支援 防災ボランティアの調整活動

赤十字ともっとクロス!

赤十字ともっとクロス!一日赤十字

このページの先頭へ戻る

Copyright© 2012 Japanese Red Cross Society Ibaraki Chapter, All rights Reserved.