日本赤十字社茨城県支部ホーム支部概要

会計(決算・予算)・事業報告

令和元年度一般会計歳入歳出決算概要

日本赤十字社茨城県支部第129回評議員会が、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策として文書審議にて実施され、令和元年度事業報告及び歳入歳出決算について承認されました。決算の概要については、以下のとおりです。

令和元年度も多くの皆さまからの寄付によって支えられ、赤十字活動を円滑に実施することができました。皆さまからの温かいご支援とご協力に対し厚くお礼申し上げます。

  • 【歳入】1,028,646,401円
  • 【歳出】917,928,929円
  • 【歳入歳出差引額】110,717,472円(翌年度繰越額)

(単位:円)

歳入 歳出
科目 金額 科目 金額
社資収入 371,139,284 災害救護事業費 556,507,510
委託金等収入 768,397 社会活動費 53,331,288
補助金及び交付金収入 3,725,395 国際活動費 1,307,364
災害義援金預り金収入 514,219,675 指定事業地方振興費 6,506,000
繰入金収入 2,048,000 地区分区交付金 55,546,265
資産収入 1,500 社業振興費 47,227,464
雑収入 10,079,614 基盤整備交付金・補助金 5,088,000
前年度繰越金 126,664,536 積立金支出 64,407,960
    総務管理費 67,569,022
資産取得及び資産管理費 6,800,564
本社送納金 53,637,492
合計 1,028,646,401 合計 917,928,929
  • 水戸・古河赤十字病院、血液センター、乳児院については、施設ごとの特別会計のため上記決算には含まれておりません。

令和元年度事業報告概要

令和2年度一般会計歳入歳出予算概要

日本赤十字社茨城県支部第128回評議員会が、去る2月3日(月)、茨城県支部において開催され、令和2年度事業計画及び歳入歳出予算について承認されました。予算の概要については、以下のとおりです。

赤十字の活動は、皆さまからのご寄付によって支えられています。今年度も活動資金へのご協力を宜しくお願いいたします。

  • 【歳入】489,820,000円
  • 【歳出】489,820,000円

(単位:円)

歳入 歳出
科目 金額 科目 金額
社資収入 375,000,000 災害救護事業費 65,865,000
補助金及び交付金収入 370,000 社会活動費 69,351,000
繰入金収入 2,800,000 国際活動費 1,051,000
資産収入 2,000 指定事業地方振興費 12,000,000
雑収入 10,278,000 地区分区交付金支出 61,200,000
前年度繰越金 101,370,000 社業振興費 61,049,000
    積立金支出 76,145,000
総務管理費 70,097,000
資産取得及び資産管理費 16,839,000
本社送納金 53,223,000
予備費 3,000,000
合計 489,820,000 合計 489,820,000
  • 水戸・古河赤十字病院、血液センター、乳児院については、施設ごとの特別会計のため上記予算には含まれておりません。

令和2年度事業計画概要

このページの先頭へ戻る

© 2002 Japanese Red Cross Society Ibaraki Chapter